0123

0123の文字が書かれた作業着の方に一番大切な物を預けました

 

大切な物を作業員に預けた結果…どうなった?

 

引っ越し時、大切な物をミスで壊されたり無くされたりするケースは少なくないようです

 

そこで、アート引越センターを利用した方に、大切な物を預けてどうなったかを率直に語って貰いました

 

自分で持って行こうと思った物を信頼して預けました

0123の文字が書かれた作業着の方に一番大切な物を預けました

 

 

引っ越し経験が当時はほとんどなかったので、実際にすることになったときは大事でした。

 

最も印象に残っていることがあります。

 

その当時、一番大事にしていたギターを引っ越し業者に任せないで自分で持っていくことに決めていました。

 

しかし、それを見た引っ越し業者のおにいさんが、『大事なものなんですね。私たちで大事に運びます。必ずそのままお届けしますのでご安心下さい』と。

 

当たり前のことなんですが、実際に面と向かって言われ、満面の笑みで訴えられると非常に安心感があり、ギター預けて運んでもらいました。

 

もちろん、キズ一つなく私の手元まで運んで頂きました。

 

引っ越し業務をプロとして、安心させるだけの説得力と自信を備えていたおにいさんでした。

 

一番は見積もり、金額面ですね。

 

あとは、入念に引っ越し業者さんとの打ち合わせが重要だと思います。

 

いざ、引っ越しするときに、あれもこれも聞いてないよみたいな状況になると、トラブルになるだけ。

 

事前に話をしておきましょう。

 

引っ越し当日には、実際に引っ越しをしてくれる作業員さんに飲み物など気遣いをしましょう。

 

それだけで作業の進捗や丁寧さは変わってくるでしょう。

 

人は優しくされれば、優しくしたくなるもんです。

 

当たり前のことですが、引っ越した後の荷物の片づけが最も過酷だと思います。

 

荷物(段ボール)には、タイトルをつけましょう。

 

さらに、引っ越し先に間取りから、荷物をどこに置いたらいいのかを引っ越し作業員へテキパキと指示してあげましょう。

 

あるべき所に荷物があると片づけもはかどります。

 

 

 

 

大切な家電を傷無く運んで貰いました!

0123の文字が書かれた作業着の方に一番大切な物を預けました

 

 

対応が迅速で、申し込みからすぐに利用できて良かったです。

 

私は洋服類が非常に多かったのですが、畳めないものや、ちいさく出来ないものを

 

そのままかけたまま持っていけるラックをたくさん用意してくださったので、高い洋服や大切な洋服を安心して運べました。

 

また、オーディオ機材で、150ワットの大きなアンプがあったのですが、とても重いのに関わらず、引越し先の4階まで心良く運んで下さいました。

 

どんな些細なことも、大丈夫ですよ!とすぐに対応してくださったのがとても嬉しかったです。

 

引越し業者は、今回は私は大手のアート引越しセンターを選びましたが、地方の小さなアパートの移動や、物が少ない人は

 

よろず屋のような、何でもやってくれる業者さんのほうが安くあがるかもしれません。

 

六畳一間くらいで家具もそんなにない方でしたら、敢えて引越し業者の一括見積もりで出てくる業者さんを使うよりは

 

よくポストにチラシが入っている、雑用お手伝いします!みたいななんでもやってくれる業者さんの方が断然安いです。

 

ただ、値段も安く、なんでも屋という感じなので、サービスというか、対応がどうかとか、そういった点も一切気にしない方だと尚更お得に感じると思います。

 

対応や付加価値等を考えるならアート引越センターの方がお勧めですが…。

 

こういった業者さんは、地方の小さな町でやってることが多いですので積極的に探してみては如何でしょうか?

 

関連ページ

0123で有名なアート引越センターの対応はしっかりしている?
0123のアート引越センターで誰よりも安い見積もりをもらってお得に引越する方法を教えます!
初めての引越は0123のあの会社!
0123のアート引越センターで誰よりも安い見積もりをもらってお得に引越する方法を教えます!
0123に電話をかけてからトントン拍子に引越作業が終りました
0123のアート引越センターで誰よりも安い見積もりをもらってお得に引越する方法を教えます!
臨機応変が出来る0123のアート引越センター
0123のアート引越センターで誰よりも安い見積もりをもらってお得に引越する方法を教えます!